ありがとうのかわりに

ねむの木  

中の9年間通った路。
川沿いの長い桜並木。
その中にアカシアの木と、ねむの木が一本ずつありました。

ねむの木のつくる日陰のひんやりしたコンクリートの道にぺたりと座って
薄紅のお花を眺めるのが 大好きでした。
ふわふわで、やさしそうで、とってもいい香りで
なのに
こんなギラギラジリジリの夏をも楽しんでいるみたいに涼やか。
葉っぱも魅力的。

このお花のベッドで(ベッドそのものにもすごく憧れてた!(笑)
眠れたらなぁ〜
なんて
いつも思ってました。

今でも思う(笑)

177

これは、職場の近くにある ねむの木。
残念ながらお家の近くにはありません。子供達も本物を知らないのです。


暑い毎日だけど、こんなふうに ふわっと笑って過ごしたいなぁ〜



スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 8

紫陽花のドライフラワー  

植えの紫陽花。
今年もたのしませてくれてありがとう。
みずみずしい葉っぱ、かわいらしい蕾、日々変化していく花の色。
そして、最後まで楽しみたくて、ドライフラワーに。

176

いつもは、どんどん切り花にして飾ってしまうのですが
今年はドライフラワーにしたかったので
我慢して我慢して、そのままにしておきました。
もうそろそろいいかなぁ〜と先日切ったのですが…
どうやら成功とはいえない出来映え(T_T)
ほとんどが、ちりちり〜と縮んでしまいました。

また来年、挑戦してみたいですp(^_^)q


category: 日常

tb: 0   cm: 8

ブルーベリーのジャム  

い日が続いていますが
今日は、こちらは 雨が降ったりして 一日涼しかったです〜

174

毎年、おばさんが送ってくれるブルーベリー。
あんまり暑い毎日で、作るのを躊躇していましたが、
今日は涼しいのでジャム作り♪

今年はイチゴのジャムは作り損ねちゃったなぁ〜
やっぱり手作りのジャムは 家族が喜んでくれますo(^▽^)o
たくさん作っておすそわけしてもいいですよね〜

175

手作りのジャムのいいところは、
香りが豊かなことと、甘さを調節できること。
ヨーグルトにたっぷりかけたり、パンやホットケーキにつけたり
アイスにたらり、もいいなぁ〜
おいしくいただきまーす♪


暑い毎日、どうぞ体調くずされませんように

category: 日常

tb: 0   cm: 8

大葉とチーズのくるくるカツのお弁当  

の職場はお昼の心配がいらないのですが
たまに(年に数回)お弁当が必要な日があります。
『コンビニで買うからいいよ〜』というのですが、できるだけ作りたいな、って思っています。

173

娘の苦手な大葉をまきこんだカツ。夫は好き嫌いがないので、作るのが楽です(笑)

・大葉とチーズのくるくるカツ
・ブロッコリーとハムの卵焼き
・インゲンのおかか醤油
・ミニトマト
・グレープフルーツ


4月からお弁当作りがはじまり
夜ご飯のあとに、すこし下ごしらえしたりしているのを見ていた夫が
『自分の母親もこうして作ってくれていたんだな…大変だっただろうな…』
と、つぶやいたので
それを ぜひお母さんに伝えてあげて。と言いました。
でも…はずかしいのか、言うことはありませんでした。
なので、わたしから義母へ伝えたら
義母は『なぁに、いまごろ(笑)』といっていましたが、なんだか幸せそうでした。
ほんとは、息子から聞いた方が良かったと思うけれど…
わたしもうれしかった小さなできごと(*^o^*)


category: おっと弁当

tb: 0   cm: 8

ハンバーグのお弁当  

休みになったので
わたしなりの区切りというか、お弁当もひとまずお休み というか
そういう気持ちになっているのか

172

午前中は、勉強会、午後は部活、という娘に
今日は『ごめんね弁当』
なんだか、ぜんぜん浮かばない、作れない〜;^_^A
アップするのもどうかと思いましたが
(こんな日もあったなぁ〜)
と思う日もくるかも…(笑)

おかずは、いつもだいだい三品くらいなのだけど、
今日は二品(>人<;)

・ハンバーグ
・ブロッコリーとポテトとベーコンの炒めもの



category: むすめ弁当

tb: 0   cm: 6

再会  

学生になり、
自分で片付けられないと困る、ということ

部屋に入ってほしくない思春期、ということ

息子の部屋は、いつも大変なことになっております、はい;^_^A

もともとは、二階のオープンスペースだったところにクローゼットで仕切って作った息子の部屋なので、
様子はよくわかるのですが…

夏休みに入ったので、わたしの監督のもと片付けをさせました(笑)

171

ある日、ふらっと立ち寄ったステキなブログ。
読ませてもらうと、ログハウスで薪ストーブで、そして!!壁に家族の手形(O_O)
我が家との共通点に驚きながらも
その優しくて豊かな暮らしぶりは、憧れそのものでした。
それが出逢いで、今こうして仲良くさせてもらっているかもみんさん
うちの家族の手形、早く見せたかったけれど…
ちょうど息子の部屋の机の壁になっていて…なかなか撮ることができませんでした。
この手形に久しぶりの再会(笑)
いまや、わたしより大きな手になった子供たち(^ν^)
こんなに、こんなにも小さな手だったのね…
本当に早いものです。


170

もうひとつ、再会したもの(*^_^*)
息子のタンスの奥にしまってあった(笑)これ、『ワニ』なんです;^_^A
『ちいさなヒッポ』という絵本が大好きだった息子に
絵本にでてくるワニ(←なぜかワニが大好きだったの)を いらないTシャツでつくった(はずかしい)ぬいぐるみ。
これ、捨ててなかったの〜(T_T)
ふりまわしたり、おりたたんだりしたせいか、綿が寄ってしまっています。
昨日、お洗濯しておきました、またそっと戻しておこう〜**




category: 日常

tb: 0   cm: 6

ジャンクな休日  

まぁに食べるカップラーメンって
すごくおいしく感じたりしますが(笑)

そんなジャンクな(!?)遊びを たまぁに します。

169
写真と本文は関係ありません(笑)これは夫が買ってくれたミルキー味のシュークリーム、おいしかった〜

その遊びとは…
朝から晩まで マンガ漬け!!です(笑)

子供達が大きくなってきて…最近はじめた遊びです。
快活クラブのファミリールームを予約して、家族でリビングにいるように本を読む。

合間に いろいろな飲み物をたのしんだり、アイスを食べたり。
雑誌をみたり、マッサージチェアや、ビリヤードもできます。

でも、子供達は
まるで 息つぎしないで泳ぐみたいに!
ずっとマンガ、マンガ、マンガ(笑)

窓のない部屋なので、時間が終了し 外へ出るとすっかり夜になっていて
マンガにみたされた おなかをかかえながら
別の世界へ来たような
不思議な気持ちになります。
時間の感覚がくるって まさに浦島太郎状態。

やはり
ジャンクなものって 中毒性があるのかしら…?
『また、来たい』
と、密かに思ってしまうの!

そして、あまり人には言えない(言っちゃった!(笑)
気がしてしまうのです。



category: 日常

tb: 0   cm: 6

夜のお茶会  

のお茶会は はじめて(笑)
お茶会といっても、ただ友達とお茶するだけ〜

お休みが合わなかったり、お休みの日は家族と過ごすことを優先したり、で
ゆっくりお茶を飲んで友達とおしゃべりするのは ひさしぶり。

昨日は 夫が泊まりで留守だったので(笑)
なんと19時からのお茶会!
友達もご飯の準備をしっかりしてから、うちにきました〜
貸していた本とお菓子を持って♪

学生の頃と違うのは、子どもがらみでのママ友(最初は役員をしていたところから)というはじまり。
でもそのなかでも ずっと付き合っていきたい癒し合える友達。
Aさんは、おおらかで、なのに、繊細で
いつも明るく、話していると元気になる。話題が だれかの噂や悪口でないところも、好き。
バカな話をして大笑いしたり、真剣な話をしてポロっと涙がこぼれたり…いそがしい夜でした(笑)

168

ハギレで特急仕上げで作ったボタンのゴム だけど、
喜んでくれてうれしかった。

彼女は今日、仕事。
またお茶する日が楽しみだ。



category: 日常

tb: 0   cm: 6

紫陽花オムライスのお弁当  

1学期は、今日でおわり。
娘も息子も けがや病気なくて過ごせたこと、よかったなぁ〜
日々の(大きさは様々だけれど)悩みもないわけじゃないけれど、
元気でいてくれること、感謝したい。

167

不安もありながらのお弁当生活、あっという間の一学期でした。
最終日なので、娘の大好きなオムライスにしてみました。
実はお弁当にいれるのは はじめてでした。
できあがったら(ケチャップは後でつけるように小瓶にいれたせいか)なんだかのっぺりした印象。
卵白が一個ぶん余っていたのでそれを焼いて紫陽花のお花にしてみました。
もともとキャラ弁はまったく作らないのですが、今朝は遊んじゃったなぁ(笑)
たのしかった〜
時間がいつもよりかかって(笑)自分の準備に少しバタバタしてしまいました^_^;

・紫陽花オムライス
・ミニトマトのベーコンまき
・タラモサラダ
・アスパラとエビのマヨ醤油炒め

明日から、夏休み♪
どんな夏休みになるかなぁ〜
うれしいこと たのしいこと いっぱいあるといいなぁ

category: むすめ弁当

tb: 0   cm: 6

フルーツサンドのお弁当  

どもたちの大好きなフルーツサンド。
今日は、缶詰のフルーツに、もうできあがった生クリーム で作るほんとにほんとに簡単なものだけど
喜んでくれたかなぁ。

166

・フルーツサンド(黄桃、みかん)
・ミートオムレツ
・アスパラ、エリンギ、ささみのソテー


職場で ある方の研修報告を読ませていただいたら
『なぜダメなのか』ではなく、『どうすればうまくいくか』
『時間をどう使うのか』ではなく、『時間をいかに効果的に使うか』
などという、考え方のポイントが書かれていて、
なるほど〜(OvO)と思い、メモしてきました(笑)

同じことのようだけれど、モノの見方一つで変われるのかもしれないね。
自然にそんな風に考えられるようになりたいなぁ(*^_^*)



category: むすめ弁当

tb: 0   cm: 8