ありがとうのかわりに

あけびのカゴ  

こは いつも雨あがりの朝のよう。
紡ぎ出す 言葉は、朝露の光に似て。
短夜さんは そんな朝の風景の中の 山野草をおもわせる方。

京都でのお暮らしぶりの日々を毎日楽しみに拝見しています。
お優しくて上品で 手がとどかない方のような気がするのですが、お話してみると気さくでおちゃめ。
毎日の食事、道具、言葉…などなど大切にすごされている短夜さんからは
教えていただくことばかりです。

221

あけびのカゴ。
(使えば使うほどよい。すれればすれるほどツヤが出ていい色に変わる)
と いうことも教わりました。→8月25日の記事です

わたしのカゴは10年くらい前に一目惚れで買ってもらいました。
(その時、夫の友達夫婦と一緒だったのですが、『そんなカゴのどこがいいの!?』と不思議がられながら(^◇^;))
でも、わたしは持って歩くには…服にすれるのが気になって!!!(◎_◎;)
それでほとんどインテリアになっていました(笑)

222

それはそれとして、かわいくて眺めるだけで満足していたのですが。
短夜さんに教えていただき、わたしもいい色になるまでゆっくり大切にしながら使いたいな〜と思うようになりました。
週末、お家にあった布であづま袋を縫いました。
左は、リネン。でも大きすぎちゃった(笑)このまま肩にかけて使うか、大きいカゴバッグにいれて使うしかないかな。
右は…今度はあけびのカゴにぴったりの大きさに縫えました(笑)
少し秋色、ネル素材のブロックチェック♪

好きなものを永く大切にする。
短夜さん、ありがとう〜**



スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 8

巻きずしのお弁当  

3年に一度の文化祭。
今日から、娘の高校の文化祭です。
一年生であたってしまって少し残念だけど、いっぱい楽しんでほしいな。

220

通常の授業とちがって、あたふたしたお昼かもしれないから
パクパクっと食べられるように
巻きずしにしました。

・巻きずし
・ピカタとアスパラのソテー
・梨

子どもたちが小さい頃から、よくお弁当に入れていたので
巻きずしは、うちの定番(^ν^)
今日の具は(カニカマ、きゅうり、たまご)です。
たまごは、マヨネーズを油がわりにして塩コショウで味付け。
そしてくしゃくしゃっと炒り卵にするのが、わたし流です(*^_^*)
海苔は一枚を4分の3くらいにして、中巻にしています。
わたしも子どもたちも、甘い味付けをあまり好まないため
甘い卵やき、でんぶ、かんぴょうなどを具にした太巻きを作りません。
子どもたちは巻きずしといえば…うちのサラダ巻や 息子の好きな牛肉を具にした巻きずしを思い浮かべちゃうかも(笑)

でも、(うちの味)を大切にしていきたいなぁ。
家族の大好きなものをいっぱいいっぱいふやしていきたいな(*^_^*)


category: むすめ弁当

tb: 0   cm: 2

フレンチトーストのお弁当  

井 堅さんが好きで
声を聞きたくなったので、You Tubeで聞こうとしたら
『切手のないおくりもの』を歌ってらして。
子供の時から歌っていたので そら で歌えるほどなのに…
その詩の素晴らしさに今頃 気がつきました(笑)


217

小さい頃、よく学校で歌っていた歌。
今聞くと すごくいい歌が多いので驚きます。
涙まででちゃったりして!
歳をとったということなのでしょうか。

今日のお弁当もらくらく弁当で(笑)
らくらく弁当、いいです。
わたしにぴったり。無理せずたのしくつくりましょ♪

・フレンチトースト(メープルシロップ)
・ジャガイモとゆで卵とウインナーのマヨグラタン
・オレンジ

218

今日のフレンチトーストは、パンの耳をおとしたので
なつかしのおやつも♪

『一緒に食べてる友達と食後に食べたら!?』
と、言ったら
『ううん、おうちで食べたいの』
と、娘。
わかっているの…娘は(みんなでたべよ〜)とかいうタイプじゃないの(笑)

お家で食べたら、息子も懐かしがって喜んでくれました。
『ミミと暇があったらまた作って』と言ってました(笑)
また 作るね(*^_^*)


category: むすめ弁当

tb: 0   cm: 8

カオマンガイのお弁当  

上最速弁当♪でした(笑)
鶏のスープで炊き込んだご飯に、煮込んだ鶏肉をのせたタイ料理を『カオマンガイ』
と、いうそうです。
以前、しっとりした胸肉がとても重宝しています!という記事を書きましたが
そのスープで炊き込むので簡単です(*^_^*)

そしてそして、とってもおいしいですよ♪

215

今日のお弁当、今までで一番簡単でした〜
だって切るだけ!
ご飯は、おこげもできて おいしく炊けました。
タレは、本当はナンプラーやにんにくを使うのですが…
お弁当なので香味野菜の入ったドレッシングを持たせました。
だからカオマンガイ【風】ですね(笑)

216


雨上がりの朝は、なんて清々しいのでしょうね。
コロコロのしずくがかわいい〜


category: むすめ弁当

tb: 0   cm: 6

くるくるチキンカツのお弁当  

が運んでくれたのか…
家の裏にムラサキシキブがいつのまにか大きくなっていました。
紫の実は、よぉーく知っていましたのに
お花をよく知らなかったので
はじめて見つけた時は、何の木がわかりませんでした。
…引き抜かなくてよかった〜・笑

213

こんなにかわいいお花なんです。
夜、撮る写真は、朝のそれとはまた違う楽しさがあります。
影のうつくしさに惹かれて、影にばかりピントをあわせていて…
ひかえめなピンクのお花がふふっと笑った気がしました。ごめんね。


212

さて。
今日のお弁当ですが…
なんだか、おどろおどろしくなってしまったのでした…;_;
薄くたたいた胸肉にチーズをくるくるするときに海苔をはさんだのです。
しかも、夜作って朝揚げるだけ!にしたためか…海苔がΣ(゚д゚lll)
娘は、おいしかったよ〜と言ってくれました(T_T)

・くるくるチキンカツ
・ブロッコリーのおかかあえ
・うずらのベーコン巻

category: むすめ弁当

tb: 0   cm: 8

オクラとトマトと冷しゃぶのお弁当   

節さきどり!の
もみじを見つけました〜

今日は一日、長袖のブラウスでちょうどよかったです。
夏も終わりなのですね。

211

特別な時くらいしか、子供たちを ぎゅーっとしなくなりました。
昨日の日記で自分で書きながら、さみしくなってしまいました。
(嫌がられるだろうけど…)と心で思いながら
先に帰宅した息子に
『あのね、たまにはぎゅーってしてもいい?』
と、聞いたら
『(あっさりと)はい、いいよ』
と、わたしより大きくなった体をあずけてきました!
照れているのは、わたしだったみたい…もみじみたいに一人で赤くなったりして(笑)
娘は想像通り嫌がることなく、ハグハグ♪
ふたりとも大きくなって…
抱きしめてあげる、というより違う感じになりつつありますが;^_^A

ギュッとできるうちは、たまにはそんな時間を大切にしたいな〜
と、あらためて思った夜でした。

今日のお弁当は…ちょっとごちゃごちゃしてしまいました(−_−;)

210

・オクラとトマトと冷しゃぶのポン酢あえ
・キャベツ、カニカマのコールスロー
・じゃがいもとインゲンのそぼろ煮
・鮭をほぐしたものを少しだけ


今夜は、じゃがいもとインゲンのそぼろ煮の残りを使って、コロッケにしました(^ν^)
あますことなく使いきれるととってもうれしい〜


category: むすめ弁当

tb: 0   cm: 8

鶏の竜田揚げのお弁当  

じまりました〜2学期。
ずっとお弁当を作っていなかったので
『作り方わすれちゃったかも…』
と、一抹の不安が(笑)

208

なんとか無事に(笑)作ることができました。

・鶏の竜田揚げ
・ブロッコリーとにんじんのシラス炒め
・ピリ辛こんにゃく
・甘い卵焼き
・ミニトマト

実家から梅酢をもらってきました。
ご飯を炊く時に 香り付け程度いれるといい
と聞いて、さっそくやってみましたら
つやつやでおいしいご飯になりました〜

209


お弁当包みを ぎゅっとむすんで♪
『がんばれっ』の気持ちをこめて ぎゅっ!
小さい頃みたいに、ぎゅーっとできなくなったけれど…
たまには、ぎゅっとしてあげたいな。嫌がられるかな(笑)

長い2学期、元気にすごせますように〜**

category: むすめ弁当

tb: 0   cm: 2

百日紅と虹  

日紅(サルスベリ)の花。
あざやかなその花の 落とす影まで
紅く見える気がします。

205

百日紅は、息子の記念樹。
義両親が植えてくれた時、わたしは
『猿がすべる』とか『虫がつきやすい』だとか、そういうことでなんとなく残念な気持ちでいました。
つい最近まで(笑)

百日紅は、【真夏に100日以上咲き続ける生命力から、幸せが長く続く】という意味をもつ記念樹であることを知りました。
知らない、ということは…かなしいことです(笑)

206

百日紅も、この虹も金曜日の写真です。
帰宅した時、ちょうど娘と同じ時間でした。
娘がうれしそうに
『お母さん、虹!虹!』
と、教えてくれて、二人でよく見える場所まで見に行きました。
何枚か撮る中で、仲良さそうな鳥がちょうど横切りました。

その後、西の方へ向かって手を合わせました。
今、つらい思いをしている方々が はやくいつもの日々に戻れますように…

207



category: 日常

tb: 0   cm: 6

やさしい夕暮れ  

るで
さざなみみたいな夕暮れでした。

204

ポツポツと雨がふりだした帰り道。
向こうから白い細かな波がよせくるような空でした。
写真におさめたくて、車を降りたけれど、思ったようには撮れません…

203

ふりかえったら、山々の重なる色の美しいこと!
すこーしづつすこしづつ 色をかえて。


今日も一日頑張ったよ、とお日様が最後の力をふりしぼるみたいに
ぐわぁ〜っと見事な夕焼けも もちろんすばらしいけれど…

遊び疲れた子どもみたいな やさしいボーダーのふわふわした夕焼けも
いいものだなぁ〜

やさしい雨がしみこんでいく
やさしい夕暮れ




category: 日常

tb: 0   cm: 8

ハメゴロシ窓  

っと気づくと
ポトスがお外を見ていました。
『あ〜お外で遊びたい』
って、言ってるみたいに。

202

この窓は、開け閉めできない窓なので、カーテンはいつもそのままなのですが…
お外の景色を見られるように、たまにはカーテンを開けてあげよう♪

開け閉めできない窓を【ハメゴロシ】と呼ぶのを知ったのは
向田邦子さんの本でした。
でも、内容を忘れてしまっていたので(一日中気になってた!笑)
帰ってから本棚をさがすと、ありました〜
サラッと読んで、ちょっとびっくり。
でも、懐かしかった。確かに読んだ記憶がよみがえってきました〜
ハメゴロシなんて、物騒な名前だな、と思ったことも(笑)


ほんとは、このハメゴロシ窓から見えるように【ノバラ】を植えていたのですが
去年枯れてしまいました…
大好きだったバラ。もう一度植えてみようかな。

category: 日常

tb: 0   cm: 6