ありがとうのかわりに

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

梅と桜  

744

1年3ヶ月ぶりに
実家に帰省。

梅の花が満開でした。
梅の花って、子供の頃は好きでも嫌いでもなかったけれど
大人になるほど好きになってきた気がします。
なぜだろう(笑)

745

一泊のばたばた帰省。
それでもそれに合わせて、妹たちも来てくれて
本当に楽しい時間でした。

うちは、息子が部活のため一緒に行けなかったけれど
妹たちの子供達みんな集まって、にぎやか〜(#^.^#)

私たち三姉妹、旦那さまがたも含めて
ゆっくり話ができてうれしかったな。
話は尽きないのだけれど(笑)


746


帰り際
母が手折ってくれた桜。
次の朝、ひとつ
お花が咲いて。
うれしいけれど
切なくなってしまいました。

桜って、
美しくて、昔から大好きな花だけど
切なさも
どうしても感じてしまうのです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今朝は雪がちらちら
季節の変わり目、みなさま気をつけて〜

今日もありがとう!

スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 6

備え  

ホームベーカリーに材料をセットする時、気がついた。

742

『強力粉がないっ!』
そういえば、前回「あ、買っとかないとなぁ」って思ったんだった…
でも、焼きたい。
あれから、2日か3日おきに焼いている。
娘が楽しみにしているんだもの。
それで、薄力粉オンリーで焼いてみたドキドキ
薄力粉だけなので、バターもたっぷり、卵と牛乳も入れて♪

さて。朝。
焼きたてをいただいたので、それなりにおいしかったです(笑)
外はサクサクして、中は、すごくやわらかかった。
(写真をみるとわかるように、切る時ぼろぼろぼろ〜となってしまいました)
でも、もちもちした感じや、噛むほどに…みたいなのは皆無。
やっぱり強力粉、買っとかないと!

743

娘の一人暮らしの準備も、すすんでいます。
今日は仕事帰りに100円ショップに寄ってきました。
【防災バッグ】を準備しようと思って〜
これを使うことなく、過ごせますように。。。

金平糖。小さかった娘が大好きだったから買っちゃった♡

いつもありがとう〜
明日もいい日を



category: 日常

tb: 0   cm: 4

節度をもって、約しく暮らす  

約。

739

先日、「節約しなくっちゃ、と思うけどできていない。食費月3万円という目標はむずかしい」
というようなことを書いたところだけれど…
その時いただいたコメント(ありがとう!)などから、自分の中で時々考えることがありました。
4月から夫婦だけの暮らしになるので、質素な食事になることは確かなのですが
例えば、育ち盛りの子供がいればなおさらだし、そうでなくとも
食事は1番大切にしたいこと、、、
それなのに、ただ盲目に「1カ月いくら」と、削るところ?!
違うな。って。

ただ、意識することで成果はうまれている気はします。
1番は、外食が減りました(笑)
それは、素直によかったことだな♡と思います。

そんな時、
いつも楽しみにしている『山本ふみこ』さんのブログの片隅で
キラッと光る本☆
思わず買ってしまったのが(一冊だけAmazonで注文して、クロネコヤマトさんごめんなさい!)
『わたしの節約ノート 節度をもって、約(つま)しく暮らす』です。

山本ふみこさんの、いつもどこか楽しそうなところが好き。
しなやかな強さみたいなのも、好き。
この本は、いかにしてどんなにお金をきりつめられるかの方法とかではありません。
ゆっくりと、毎日少しづつ楽しんで読んだので、
またもう一度、読み直したいです。
きっと この本はこれからも手元に置いておくだろう一冊。


740


山本ふみこさん。ブログを読むだけで満足していたのですが(笑)
別の本も開いてみたくなってしまいました…f^_^;

今日もありがとう〜☺︎
明日もいい日を!

category: 日常

tb: 0   cm: 4

してもらったこと  

がきれいな帰り道。
夜の一歩手前の美しい群青。
左側に見えるのは、磐梯山。

737

展示会のため、土曜も日曜日の今日も出勤でした。
帰ると、夫と娘がシチューを作ってくれていました。
お鍋いっぱいのシチュー(O_O)
愛情たっぷりだったからか、ものすごく!!!おいしかった〜

普段、まったく料理をしない夫。
本当は、将来のために自分でもできるようになってほしいのだけど…
私より先に天国に行くから良いとのこと。(笑)困ったな
結婚前に一度作ってくれたのがシチューでした。時々思い出話をするからか、シチューを作ってくれたのかな。
どうしてこんなにおいしいのか、、、
その秘密の一つは、ルーの箱の裏面に書かれた通りしっかり量って作ったというのもあると思うの。
適当にしか作ったことのないわたし^^;
『作ってもらった』ことがすごく嬉しくて おいしかった〜♡

738

今日、展示会で18年ぶりに 昔 お世話になった方に偶然会いました!
全然変わらず若くて、すぐにわかりました。
声をかけると、Sさんもすぐに思い出してくれて、思い出話に花を咲かせてしまいました。
夫の勤務の関係でなんどか引越しをしているのですが、
娘が生まれる頃、1年くらい働いた会社がありました。
そこで、いつも優しくしてくれたSさん。
Sさんがしてくれたいろんなこと、短い間だったけど、今でも忘れない。
Sさんは、「Mさんが(←わたしのこと)あれしてくれた、これもしてくれた」というけれど
わたしは、これっぽっちも覚えていなくて…
顔を見合わせて笑ってしまいました。

736


してあげたこと(なんていうと おこがましいけれど、自分のしたこと、喜んでもらえたこと)は
どんどん忘れよう。
そして、誰かにしてもらったことは、
ちゃぁんと ずっと覚えておきたい。

「したこと」を忘れていって、そのスペースに
「してもらった数々のこと」を
大事にしまっておこう♪


うれしい日曜日になりました。
ありがとう〜
来週も良い日になりますように




category: 日常

tb: 0   cm: 6

春寒  

寒四温というけれど

734

今朝は雪が積もっていたので、びっくり。
週末は暖かでしたね。
簡単な雪囲いをはずして小さな芽とたくさん出会えてうれしかったな。
今朝は、その芽たちも凍えていたでしょう。。。

732

(日曜日 。クリスマスローズ、まだまだつぼみです)

733

(日曜日。これ、なんだろう?チューリップじゃぁなさそうだし…自分で植えて忘れてる人)

小さな春を見つけてたら
「春はすぐそこ!」って、気がついて
同時に
「娘はこの家にはいないんだなぁ」と、気がついてしまった。
小さな春のうれしさが、さみしい気持ちに覆われた、厚く覆われちゃった。

735

「去年は、息子のことでさみしくてさみしくてさみしくて
絞られる雑巾の気持ちみたいに、1人になると泣いていたけど。
あれ。今年は全然さみしくないぞ。
むむむ、これは、やっぱり娘の場合、高校卒業したら家を出るもの、と
自分に言い聞かせてきたもんね!ちゃんと何年もかけて覚悟してきた成果なのかも♪」
なぁんて!!!思っていたけど
違ったみたい(笑)

やっとやっと実感がわいてきたんだ。

そしたら冬に戻っちゃった(笑)
でもね、さみしい気持ちは自分の心の中に積もらせておきます。
娘を笑顔で送り出したいから。

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*
いつもありがとう。
明日もいい日を♪


category: 日常

tb: 0   cm: 6

恩送り  

730


『銀(しろかね)も金(くがね)も玉も何せむに
勝れる宝 子に及(し)かめやも』

ーーー銀も金も玉もどれほどのことがあろうか。どんな宝も子供には遠く及びはしない。(万葉集 山上憶良の歌)ーーー


3月1日、青空の卒業式。
夫もお休みがとれたので、一緒に卒業式へ行けました。

小学校や中学校の卒業式と
感動のしどころがそれぞれ違うけれど。
書いたものを読みあげるだけの式辞や祝辞ではない 心のこもった熱のある言葉の数々に
胸があつくなりました。
その中で【恩送り】という言葉を知りました。
"誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること"
恩返しは、長い時間が必要であったりしますね、でも、相手を限定しない恩送りは気づいた小さなことから始められるなぁ〜と、思いました。
そして、それだけで優しい気持ちになれました。
恩送り。。。すばらしいことだな〜


式を終え、教室での担任の先生からの卒業証書授与があり
そのあと、生徒ひとりひとりから一言がありました。
先生への感謝、クラスへの感謝、そして、親への感謝。
個性豊かなそれぞれの言葉。
自分の子供だけでなく、みんなが本当に愛おしく
頑張ったね、と抱きしめてあげたくなるようでした。
それぞれ悩んだり、苦しんだりしてきたんだ、
乗り越えてきたんだねぇ、って。
感極まって泣いてしまう子もいたけれど、
それでも始終明るい雰囲気で
「弁当、悪くなかったよ(^_−)−☆」って 言った男子や
「春からは仕送りよろしくお願いまーす♪」って 言った女子や
笑わせられながら、
たくさん涙があふれてしまいました。

帰り道は、娘と3人並んで歩きました。
笑顔で卒業式を迎えられたこと、支えてくださった方々に
心から感謝しながら。

731


これから大海へと出る娘も友も
大学という贅沢な時間を、自由なときを
どんな時も希望を胸に!

輝く船出 おめでとう!





category: 日常

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。